語り人一覧

民宿

2018.03.14

葛西直子/民宿「天豆」オーナー

屋久島の南部、農作物が豊かなことで知られる小島集落にある、民宿「天豆(そらまめ)」。 オーナーである葛西直子さんは、屋久島を初めて訪れたとき、「この島に住む」と移住を決めた。 参加したのは、縄文杉登山が目的の2泊3日のツ…

ガイド

2018.03.14

中馬慎一郎/ガイド&屋久島ライフセービング協会

屋久島の北部の海は、夏になると家族連れやダイビングを楽しむ観光客で賑わう。 真っ青な海の底では、サンゴや巨岩の上を魚たちが乱舞する美しい世界が広がる。 北部の志戸子集落は、海岸ギリギリまでガジュマルが生い茂り、海を隔てて…

お土産

2018.03.13

中村宗次郎/Tシャツショップ「ガラモスタ」

東京で仕事をしていた中村さん。ストレスで会社を辞めたあと、友人のガイドを頼って屋久島を訪れた。 1か月間、山に登ったり川で遊んだり、ゆっくりした時間を過ごした。 「とりあえず住んでみよう」と勢いで、島暮らしをすることにし…

体験

2018.03.13

笠井廣毅/屋久島フリークライミング協会

2020年の東京オリンピックの正式競技となった、スポーツクライミング。 この普及に取り組んでいるのが、2016年に発足した「屋久島フリークライミング協会」会長の笠井廣毅さんだ。 笠井さんは、宮之浦生まれの49歳。 普段は…

まちづくり

2018.03.09

伊藤真也/理学療法士

小さい頃から自然の中で遊ぶのが好きだったという伊藤真也さんは、屋久島で一番大きい集落、宮之浦にある病院で理学療法士をしている。 鹿児島県生まれの三重県育ち、28歳で屋久島に移住した。 「住まないとわからない」と思い、屋久…

グルメ

2018.03.08

渡邉邦子/寿し いその香り 女将

「いらっしゃいませ~」 暖簾をくぐると、元気のいい声が飛んでくる。 屋久島の東側、安房集落はかつて漁師の町として賑っていた。 そこにあるのが“寿司いその香り”。繫忙期になると行列ができることでも有名だ。 笑顔で近づいくる…

ガイド・体験

2018.03.04

渡邊太郎/屋久島ガイドオフィス山岳太郎 代表

縄文杉が発見され世に広く知られててから、50年が経った。それまで深い森の奥に、「独り」立っていた縄文杉は、1993年に世界自然遺産に登録され、屋久島のシンボルとなった。今では年間6万人近い登山客が、縄文杉を目指す。 ガイ…

グルメ

2018.03.04

柴良二さん/柴とうふ店

柴さんのふるさとは、屋久島の北西部にある永田集落です。 宮之浦岳に次いで高い永田岳(1886m)を望む、美しい集落です。 ウミガメが上陸する砂浜がある場所として知られ、柴さんの実家「柴とうふ店」は以前、海に近い県道沿いに…

ギャラリー

2018.03.04

高田裕子/画家

屋久島の南、平内集落。 県道を横切る小川沿いの道を歩くと、小さな白い一軒家が現れる。「しずくギャラリー」。 壁にかけてある絵とともに、静かにたたずんでいたのは、画家の高田裕子さん。 パツン、と切り揃えた前髪とレトロなワン…