Yakushima Time

~やくしまの森~11月24日放送後記

今回の「やくしまじかん」は、スペシャルウィーク!

~やくしまの森~11月17日放送後記

「シーサイドホテル屋久島 ご宿泊割引券 1万円分」を1名、シャボン玉石けんの「メンズシャボンフェイシャルソープ」と詰め替え用を5名にプレゼントします。
是非聞き逃した方も、radikoのタイムフリー機能で今週の放送を聞きなおしてご応募くださいね。

「はめつけ!やくしま」は、『散歩亭』のライター 緒方 麗さんにご登場いただきました。

今年も緒方さんの住む安房に、冬の知らせがやってきたとのこと。毎年安房川に水鳥の親子が訪れると、いつも季節は冬へと移り変わっていくそうです。カレンダーでは知ることのできない、季節の移ろいのものさしがあるなんて素敵ですよね。水鳥の親子がこの冬ものびのびと安房川を泳げますように。

さて、今回も緒方さんの取材したWEB「やくしまじかん」の記事についてお話いただきました。

(株) やわら香 代表取締役の渡邉 優子(わたなべ ゆうこ)さん。

やわら香の製品である、屋久島の地杉で抽出した精油やアロマスプレーは、ジェラートや、マッサージなど様々な場面で活用され、屋久島を盛り上げています。ショップとスパが、島内の楠川にあるのですが、この度鹿児島市にもアンテナショップがオープンするとのこと。12月の半ばからプレオープンするそうです。私も予約してマッサージに行こうと、今スケジュール帳とにらめっこしています。詳しい情報は、やわら香のホームページやFBを見ると分かりやすかったですよ。はあ、絶対行く。「リトル屋久島」に癒してもらおう。

「屋久島 やわら香」ホームページ http://yawaraca.jp/

そしてもうお一方は、「お散歩ツアー」主宰の田中 宏樹(たなか ひろき)さん。

屋久島といえば「山」という印象を、いい意味で崩してくれる田中さんのツアー。海や沢などでの楽しみ方を体験できるそうです。緒方さんに聞いた話によると、リピーターも多いというこのツアーの魅力のひとつに、田中さんの人柄という理由があるとのこと。地元の少年がそのまま大人になったような方だそうです。お会いしてみたいなあ。そんな子どもの心を忘れない田中さんを想って、曲はスチャダラパーの「ノーベルやんちゃDE賞」をご紹介しました。

また、写真を撮ることもプロ並みだという田中さん。その美しい写真は、Instagramで見ることができます。アカウント名「yakushima.osampotour」で検索してみてください。

そんなお二人の人柄にも迫っているより詳しいインタビューは、ここ「かたりびと」のページに詳しく掲載されています。是非ご一読ください。

そして「屋久島検定」は、屋久島の偉人 泊如竹(とまりじょちく)について。

「屋久島支局だより」は、ポンカンを猿から守るために原集落が、電気柵の点検を行ったお話でした。

曲は、「ポンカン、収穫時期まで生き延びてね」との想いから、Destiny’s Childの「Survivor」を選びました。早く収穫されたポンカンを食べたいですね。楽しみだな。
さて、今回はいつもよりさっくりとした内容にしてみました。詳しくはまだradikoで、聞きなおせますので、よろしければ聴いてみてくださいね。次回もどうぞお楽しみに!

Writer.森万由子(MBCアナウンサー)