『ヤクシマザルを追って』出版記念 オンライン・トークイベント&原画展

『ヤクシマザルを追って』(野草社)刊行記念オンライン・トークイベント

 

  • 2020年7月17(金)19:00〜20:30
  • 出演=山極寿一(霊長類学者)、ふしはらのじこ(画家)、手塚賢至(山尾三省記念会会長)
  • 司会=高田みかこ(一湊珈琲編集室)
  • 参加費=500円
    参加方法=Zoom(Zoomミーティング入場用のURLとパスワードは、当日18時にPeatix経由でご連絡いたします)
  • 主催=野草社

世界的なゴリラ学者の山極寿一さん(文)とふしはらのじこさん(絵)による科学絵本『ヤクシマザルを追って—ゴリラ学者と歩く南限のニホンザル観察図鑑』(野草社)の刊行を記念して、著者のおふたりと、屋久島在住で自然環境保護に取り組む手塚賢至さんによるオンライン・トークイベントを開催します。

◆WEBサイト
https://yakushimazaruwootte-event.peatix.com

司会は、本書を編集した高田みかこさん。
外出が難しい今だからこそ、本を通じて屋久島の森の自然体験をお届けしたいと思います。
気軽にご参加ください。

【出演者】

★山極寿一(ヤマギワ・ジュイチ)
1952年東京生まれ。
霊長類学者・人類学者。京都大学総長。著書に『ゴリラに学ぶ男らしさ』(ちくま文庫)
『ゴリラからの警告「人間社会、ここがおかしい」』(毎日新聞出版)
『「サル化」する人間社会』(集英社インターナショナル)
『家族進化論』(東京大学出版会)
『暴力はどこからきたか』(NHK ブックス)
『サルと歩いた屋久島』(山と溪谷社)ほか多数。
絵本の共著に『ゴリラが胸をたたくわけ』『ゴリラとあかいぼうし』((福音館書店)、『おはようちびっこゴリラ』(新日本出版社)など。

★ふしはらのじこ(フシハラ・ノジコ)
京都生まれ。
絵本の著書に『ふたごのゴリラ』『コーヒーを飲んで学校を建てよう』『ジンガくんいちばへいく』(以上、福音館書店)、共著に『京のわらべうた いっしょにうたいまひょ』(かもがわ出版)など。

★手塚賢至(テツカ・ケンシ)
1953年生まれ。鹿児島県屋久島町在住。山尾三省記念会会長。屋久島照葉樹林ネットワーク代表。

★高田みかこ(タカタ・ミカコ)
屋久島北部の港町、一湊育ち。編集・ライター。
一湊珈琲編集室として単行本の編集、ウェブサイト「屋久島経済新聞」「やくしまじかん」での執筆をおこなう。著書に『Hello! 屋久島』(アノニマ・スタジオ)。

***

新泉社・野草社
担当=浅野卓夫
113-0033 東京都文京区本郷2-5-12
TEL 03-3815-1612
E-mail asano@shinsensha.com
http://www.shinsensha.com


「ヤクシマザルを追って」出版記念原画展 堺町画廊

南限のニホンザル観察図鑑「ヤクシマザルを追って」の出版記念原画展

  • 7月14日(火)~19日(日)
  • 13:00~19:00 最終日18:00
  • 南限のニホンザル観察図鑑「ヤクシマザルを追って」
    野草社 刊
    文・山極寿一 絵・ふしはらのじこ
    (会場には屋久島からの物産も並びます)

◆WEBサイト
https://sakaimachi-garow.com/

関連記事一覧